おしゃれな部屋

注文住宅を買う際の注目点

注文住宅は、その名の通り建売の住宅とは違い、自分が思うがままにカスタムして注文できるタイプの住宅のことです。
敷地の広さも広大な敷地から、密集地の狭い敷地まで建てられ、施主の予算や希望に応じて自由設計で家を建てる事ができるタイプと、家の外観は固定されていますが、オプションで外壁や壁紙の選択、トイレやお風呂、システムキッチンのランクの設定、太陽光発電の設置、電化住宅、床暖房など設備関係のカスタマイズを行うタイプとあります。
前者の自由設計の注文住宅のタイプは、その名の通り自由設計のため建物のデザインから携わるので、後者の外壁デザイン決定プランより設計デザイン費用がかさむため施工費が高くなります。
また後者の設備などのカスタマイズができるタイプで、なおかつ、パネル工法と呼ばれる木造住宅でなければ、部屋の広さを変えられる他、地震が来た際の耐震にも強いく、上棟から完成までの施工期間が木造住宅に比べて短いです。
しかし、パネル工法の住宅にもデメリットがあります。パネル工法の住宅は、その名の通り、住宅の材料工場又は現場でパネル(鉄板)を組み合わせて作る事によって、耐震が強くなるが、もし火災に巻き込まれた場合はパネルの鉄が溶け出してしまうため、木造と比べると倒壊はないものの火傷の心配が必要です。

注文住宅の特徴って?

注文住宅は、理想の家を建てたい方へとてもおすすめできます。自分の好きな間取りや外観や素材まで自由にこだわることができ、最大限にご自身の希望を伝えることで完全オリジナルのマイホームを建てることができます。注文住宅は分譲住宅より費用がかかる傾向にありますが、理想のマイホームが手に入れられますのでそれだけの価値…

注文住宅を買う際の注目点

注文住宅は、その名の通り建売の住宅とは違い、自分が思うがままにカスタムして注文できるタイプの住宅のことです。敷地の広さも広大な敷地から、密集地の狭い敷地まで建てられ、施主の予算や希望に応じて自由設計で家を建てる事ができるタイプと、家の外観は固定されていますが、オプションで外壁や壁紙の選択、トイレやお風呂、…

TOP