おしゃれな部屋

注文住宅から生まれる”家族への思い”

人の数だけ暮らしの数があるように、住む人によって家の形は様々です。大きな庭で休日にバーベキューをしたい人、広々としたキッチンで子供と一緒に料理をしたい人、自分だけの書斎スペースがほしい人、一日の疲れを癒す大きなお風呂がほしい人、趣味の車のためにガレージがほしい人、その思いは人によってたくさんあると思います。注文住宅を作るということは、その家でどんな暮らしをしたいか、どんな家庭にしていきたいか、そんなことを考えることから始まります。
意匠性、耐久性、機能性、予算、そして住まう人の思いをバランスよく形にすることが出来るのが注文住宅だと思います。自分の家のことを”自分で決める”ということは、自分の家に対して愛着心が芽生えると思います。そんな愛着ある家に住む人は、きっと楽しく料理をしたり、休日を描いていた通りに過ごしたり、と生活に潤いが出て、仕事で疲れて帰ってきても、きっと癒される場所になるでしょう。
そしてその思いは、子供にも伝わるでしょう。庭で楽しく遊んだ思い出、リビングに降り注ぐ優しい光、ごろごろと昼寝が気持ち良い和室などその家で育つことで子供にも両親の思いは伝わります。住みよい家は、子供が大きくなって家を建てる時にも、自分の家が心の中に必ずあるはずです。これが注文住宅最大の魅力といえるのではないでしょうか。

注文住宅の特徴って?

注文住宅は、理想の家を建てたい方へとてもおすすめできます。自分の好きな間取りや外観や素材まで自由にこだわることができ、最大限にご自身の希望を伝えることで完全オリジナルのマイホームを建てることができます。注文住宅は分譲住宅より費用がかかる傾向にありますが、理想のマイホームが手に入れられますのでそれだけの価値…

注文住宅を買う際の注目点

注文住宅は、その名の通り建売の住宅とは違い、自分が思うがままにカスタムして注文できるタイプの住宅のことです。敷地の広さも広大な敷地から、密集地の狭い敷地まで建てられ、施主の予算や希望に応じて自由設計で家を建てる事ができるタイプと、家の外観は固定されていますが、オプションで外壁や壁紙の選択、トイレやお風呂、…

TOP